【先代旧事本紀】現代語訳 - 目次

『先代旧事本紀』の全現代語訳のページです。

※ 読みやすさを考慮したため、句読点や改行は、底本を反映していません。
※ 割注は [半角大括弧] でくくってあります。
※ この目次にある節の題名は、概要の把握を容易にするため試みにつけたものです。当然、原文には無いものです。
※ 無理のある日付も強引に訳しています。そこに主な関心を持ってらっしゃる方は、原文を確認されることをおすすめします。
※ 原文に脱字と思われる部分がある場合でも、現代語として最低限通じる程度に補ったところがあります。

 

1.序文


■ 巻第一 神代本紀陰陽本紀

1.天地のはじめと神世七代

2.国産み

3.神産み

4.火神・迦具突智

5.黄泉の国

6.身禊(みそぎ)


■ 巻第二 神祇本紀

1.誓約(うけい)

2.天の岩戸

3.素神追放


■ 巻第三 天神本紀

1.饒速日尊、葦原の中国に降臨す

2.天の稚彦

3.国譲り

4.大国主神を封じ祀る

5.天忍穂耳尊、天降る準備をする


■ 巻第四 地祇本紀

1.出雲の国の素戔烏尊

2.少彦名命と三輪山の神

3.大己貴神の試練

4.地祇の系譜


■ 巻第五 天孫本紀

1.饒速日尊、葦原の中国に死す

2.天の香語山命

3.尾張氏の系譜

4.宇摩志麻治命

5.物部氏の系譜〈一世~七世孫〉尊称命

6.物部氏の系譜〈八世~十七世孫〉尊称連公


■ 巻第六 皇孫本紀

1.瓊々杵尊降臨

2.木花開耶姫

3.山幸彦と海幸彦

4.ウガヤフキアエズノミコト誕生

5.東征の開始と草香の戦い

6.布都御魂剣の降臨と兄猾・弟猾

7.宇摩志麻治命の帰順


■ 巻第七 天皇本紀

1.神武天皇

2.綏靖天皇~孝照天皇

3.孝安天皇~開化天皇

4.崇神天皇・垂仁天皇

5.景行天皇

6.成務天皇・仲哀天皇・神功皇后


■ 巻第八 神皇本紀

1.応神天皇

2.仁徳天皇

3.履中天皇・反正天皇

4.允恭天皇

5.安康天皇

6.雄略天皇

7.清寧天皇

8.顕宗天皇

9.仁賢天皇・武烈天皇


■ 巻第九 帝皇本紀

1.継体天皇

2.安閑天皇・宣化天皇

3.欽明天皇

4.敏達天皇

5.用明天皇・崇峻天皇

6.推古天皇


■ 巻第十 国造本紀

1.国造本紀の序

2.畿内の国造

3.東海道の国造

4.東山道の国造

5.北陸道の国造

6.山陰道の国造

7.山陽道の国造

8.南海道の国造

9.西海道の国造


天璽瑞宝トップ先代旧事本紀 > 現代語訳